「イマフレ」の記事一覧

畑のちょっとした変化やイベントの様子など、ベジフレの今をお届けします。

トウモロコシの天敵、現る!

こんにちは!ベジフレです。

CIMG8365

畑の景色も茶色から緑に変わって、ズッキーニの黄色が映えてます。
トウモロコシの収穫が楽しみです~。今年も、採りたてを畑でかじりたいっ!!

IMG02474

そのトウモロコシを穴だらけにしてしまうのが、↓コイツ。
アワノメイガの幼虫(害虫)です。

IMG02455

白い糸があったら要注意。穂を縦に裂いて、コイツがいるかどうか調べましょう。
穂は、縦に裂く分には生長に影響はありませんのでご安心を^^
CIMG8364

次に、葉の裏にある黄金の卵。これは、畑ではおなじみアブラバチのマミー(益虫)です。
アブラムシに寄生して、結果的にアブラムシの数を減らしてくれます。
IMG02464

【収穫物シリーズ】
キュウリ(2種) 並べてみると、種類の違いがよくわかりますね!
IMG02457

ピーマンと、アマナガトウガラシ。
「どっちがどっちか、わかる?」と聞かれましたが、
意外に、結構難しいです(^^;)
IMG02459

そして、双子のズッキーニ!
輪切りにしたら、断面が無限大(∞)ですね。かなり。
CIMG8368

それにしても、暑くなってきましたね~。
前回、会員のみなさんと相談して6月からサマータイムを実施することになりました。
サマータイムは1時間早まり、9:00~開始です!
遠方からお越しの方は、もちろん今まで通りでもOKです。
小川さんは10時半過ぎ頃までいてくれます。

虫シーズン到来!

こんにちは!ベジフレです。

虫に注意!
畑に虫が現れ始めました。害虫⇒益虫の順に紹介します。

①ヨトウムシ(害虫)
まずは・・・昨年キャベツとブロッコリーを食べつくしたヨトウムシ。
11225913_697188840391535_974867493_n
今年はエダマメについている様子が発見されました。
ぱっと見アオムシ(モンシロチョウの幼虫)みたいに見えますが、ヨトウくんです。
葉っぱを観察して、食べアトがフレッシュならまだ近くにいるサインです!

②マルカメムシ(害虫)
次に、カメムシの仲間、マルカメムシ。
退治後、ちゃんとカメムシの香りがしますので要チェックです。
11258702_697193563724396_713869792_n
カメムシは野菜にとっては害虫ですが、カメムシを刺して殺す
「サシガメ」というのもいて、彼らはカメムシ退治に活躍してくれる益虫です!

③ヒメカメノコテントウ(益虫)
可愛らしい模様のテントウムシ。
11259023_697193463724406_213968774_n
アブラムシを食べるテントウは主に4種ですが、そのうちの1匹!
葉の裏に卵が産みつけられていたら、そっと育てましょう。
IMG02251

④ヒラタアブの幼虫(益虫)
小さく半透明な姿。それはヒラタアブの幼虫です!
11292897_697192163724536_686380822_n
こいつもアブラムシを食べてくれます。
でも実は、言い方によっては「ウジ」の一種。。。
でも、活躍してくれるカワイイヤツなんです!

⑤おまけ:ガガンボ(無関係)
ピーマンの葉に、目立つ虫が!!
これは・・・ガガンボです。11117479_697188897058196_1292481890_n
益虫?害虫?と小川さんに聞いてみたところ・・・
「益虫でも害虫でもありません」
えぇ~!そんなことってあるの!?と思いましたが、実際そのようです。
一説によると、寿命はなんと約10~15日。そんな短い一生の中で、パートナーに出会えた貴重なシーンに立ち会えて、ちょっと嬉しいベジフレなのでした。

さて、ズッキーニやアオナガトウガラシ、ピーマンなどが収穫の時期を迎えました!
みなさんの調理写真やおもしろ野菜情報、お待ちしています!!
お気軽に事務局までメールしてくださいね。

台風一過!

こんにちは!ベジフレです。

台風が過ぎ、今日は晴れて初夏の陽気ですね!
畑を見回ってきましたが、おおむね無事の様子。

11124450_696188753824877_1317393256_n

ズッキーニとトウモロコシが、場所によっては少し風にやられているかも・・・
11257626_696188757158210_504182950_n

ちなみに、今度台風(8号)が発生すると、アジア名は「クジラ(クジラ座)」になります!
アジア名は全部で140個あり、アジア14の国々がそれぞれだしあったものが順番につけられます。
日本からは10個ほど、星座の名前が使われているんです。

みなさん、次は日本の番ですよ~。

タフベルでジャガイモ保温!

今朝は明け方からぐっと気温が下がり、雪もちらつきましたね。
部屋の中は暖房が復活し、外に出ると思わず「寒っ!」とつぶやいてしまうほど。

そんな寒さで、ジャガイモも霜が心配です。
会員の方には心配な方は霜対策を・・・とメールをお送りしましたが、実は昨日、小川さんが全区画に保温用のシートをかけてくれました。

このシート、名前はタフベル(現在はベタロン)というそうです。
寒くて私もかぶりたいくらい、、、

IMG02033

4月4日のベジフレ

こんにちは。

今日は、やる気まんまんでしたが、直前に無情の雨。あまりに雨脚が強かったので、直前の中止のお知らせとなってしまいました。やる気満々で準備していた皆さんごめんなさい。畑に来てしまった方、本当にすみません。

DSC_0472

結果的に雨雲は去ってしまい・・・。昨日の強風でマルチが吹き飛ばされた区画があったので、その修復作業をスタッフでやりました。

DSC_0475

DSC_0474

ジャガイモが芽を出してきました!遅霜が心配ですが、元気に成長してほしいですね!

3月28日の講習会 ズッキーニの定植

こんんちはベジフレです。 
今日は本当に暖かくて、少し動くと汗をかくほどでしたね。 
外で動くにはいい季節になってきましたね。 

さて、本日の作業のおさらいです。 
今週はヤリキリ作業なので、お休みした方の分は皆さんに 
ご協力いただき、こちらでやっておいたので、ご安心を。 

お手伝いいただいた皆さん本当にありがとうございます! 

1)ズッキーニの定植 

先日皆さんが播種したズッキーニ。もう芽を出して10センチくらいまで 
成長していましたね。 

CIMG7694


このズッキーニを畑に植え替えました。 

CIMG7702

マルチに穴を開けて土を掘ります。

鉢から出すときは芽を下に向けてトントンたたくと出しやすいですね。

CIMG7706

 

しっかり植えて、芽を中心に直径20センチくらい中央が凹むように土を入れます。

CIMG7710

そうすると水が中央に溜まりやすくなって成長に良いです。

ただあまり集まりすぎると根腐れを起こすので、程ほどに。

今日のような植え替え時にはたっぷり水をあげてください。

そうしないと根が活着しないので、後々成長に影響が出ます。

CIMG7711 

遅霜対策にドームをかぶせて寒の戻り対策もしておきます。 

CIMG7715

角に金具を挿して風で飛ばないようにしましょう。

CIMG7721

完成!


2)畑の一番端にマルチをひきました。 

これから毎週畑に何かしら植えていきますので、その準備として、 
畝を作ってマルチをかぶせました。 

次週もお天気に恵まれるとよいですね! 


講習会後は、森脇さんを招いての「食の交流会」を実施。 
春らしいメニューで皆さんにお楽しみいただきました。 

そのときの様子は後日!

CIMG7729

3月21日の講習会 マルチ貼り!

こんにちは。ベジフレです。

1週間更新が遅くなってしまいました。すみませんm(.   .)m。

さて、21日はなんとかお天気ももってくれて作業が進みました。

CIMG7690

作業内容は

1.トウモロコシの播種

2.枝豆の播種

3.ズッキーニのマルチ貼り

です。

トウモロコシは昨年も激甘で好評のピクニックコーン!

CIMG7693

 

これは、一区画6本植えます。昨年は苗を植えましたが、今年は種をまいて苗作りしてから、畑に入れます。

ピクニックコーンは昔ながらの実のつき方をして、しわしわではないしっかりとした実をつけてくれます。

1本250円から300円で売られているそうです。

枝豆は昨年はサッポロミドリという種類を作りましたが、今年は「湯上り娘」という茶豆風の枝豆にチャレンジします。

それにしても、枝豆のネーミングセンスは面白いですね(笑)。

ズッキーニ用にマルチをはります。今年は畑を美しく作るを目標にまっすぐにマルチ貼り!

DSC_0464

次回28日は、先日皆さんが播種したズッキーニの定植を予定しています!

手作り味噌に異変!?

味噌作り教室に参加したみなさん。順調に味噌は発酵していますか?

事務局の味噌についに異変が現れたので、報告します。

下のなんだか怪しい塊がカビです。

DSC_0451

ふたを開けると下のように白い塊ができてます。こいつはカビです。

放っておくと上の黒い塊に成長します。

 

DSC_0452

 

 

 

、スプーンで取り除いてあげましょう。ラップはそのまま使って問題ないそうです。

DSC_0453

 

暖かくなってくると麹も元気になりますが、カビも元気になります(笑)。

梅雨を越えるまでは熟成してあげましょうね。

ジャガイモを植えよう!3月14日講習会

こんにちはベジフレです。

今日は前回と違い、多少晴れ間も見えて少し動くと汗をかくくらいの陽気でした。

 

まずは、区画ごとに通路が分かるよう紐で区画を区切りました。

区画を区切ったら、通路部分の土を畝(内側)に鍬で削って土を盛っていきます。

 

DSC_0454

 

今回植えたジャガイモは、前回皆さんに切ってもらったジャガイモたちです。右からメークイン、キタアカリ、シャドークイーン。

DSC_0459

一番南側のエリアに畝を作ります。畝幅は80センチ取りました。そこに端から15センチほど中に5個×2列の計10個の種芋を植えます。

昨年度は少し深く植えたので、芽が出にくかったことを踏まえて、今年は7センチほど埋めてあげます。

右からキタアカリ×4個、メークイン×4個、シャドークイーン×2個です。

DSC_0456

ジャガイモを植え終わったら、区画全域にケイフンをまきます。

DSC_0457

 

ケイフンをまいたら、風で飛ばされないように、土に混ぜ込みます。

DSC_0455

全体に混ぜ込むのはなかなか骨の折れる作業でした。

今回は全ての区画にジャガイモを入れましたので、お休みになった方の作業はありません。

 

2015年度 ベジフレ 第一回講習会

こんにちはベジフレです。

2015年度活動開始です。前の晩から降り続いた雨も直前にやんだものの、お日様姿を見せてくれず、この時期特有の寒暖の谷間という天候でしたが、みなさん元気に集合してくださいました!

DSC02840

■ジャガイモ

タネイモを切りました。切ったタネイモは各区画ごとに小川さんの方で預かって、次回まで保管します。

DSC02846

昨年度も植えたメークインに加え、中が紫のシャドウクイーンを希望者にというラインナップ。

タネイモの芽を残して2等分して、全部で10切れを1区画分にします。

DSC02847

■ピーマン(京みどり)・アマナガトウガラシ

・ピーマンとアマナガトウガラシの鉢あげをしました。どんどん大きくなる苗はこまめに鉢を一回り大きなものにしないと、苗がパンパンになってしまって、鉢に水を蓄えられなくなってしまいます。

培養土「がっちりくん」で土を足します。

一区画一鉢です。

DSC02845

DSC02843

DSC02839

■ズッキーニ

・ズッキーニの種まきをしました。昨年度は苗を畑に植えましたが、今年は苗作りからスタートです。(鉢に植えて育てます。)今年は黄色のズッキーニにチャレンジします。

DSC02842

3月になっても今日のように急な寒波で遅霜の害のおそれがあるので、畑に植えはじめるのは彼岸くらいからです。

お休みになった方へ

・ジャガイモは来週作業しても間に合うので、大丈夫です。

・ピーマン、アマナガトウガラシは、お休みの方の分まで鉢あげしてあります。保管は小川さんがしてくれています。

・ズッキーニの種まきは小川さんがやっておいてくれます。

それでは、来週また畑でお会いしましょう!