【動画】枝豆・いんげんを植えよう

クリックで動画をスタート


作物の実がなるまでは、あとちょっと。頑張って植えましょう。

まずはともあれマルチ!

今日は枝豆の苗とインゲンの種を植えます。場所は一番南側に植えます。

80センチ幅の畝を作ってマルチをはります。
畝の高さは、高すぎず低すぎず、10センチくらいの高さが適当です。
畝が高過ぎると、横に根を張る植物はそれ以上根を張れなくなってしまいます。

畝を作って少し高くしてやらないと、水が貯まって作物が枯れてしまいます。というわけで、マルチを張る張らないにかかわらず、畝は作ります

枝豆の植え方

・今回植えるのはサッポロミドリという品種。色が黄緑で最近あまり作られていない品種、それでも美味しい
・今回は苗で植えます。
・間隔15センチのマルチ穴に一株ずつ植える。
・深さは、まめっ葉のあたりを目安に。
深さが浅すぎると、風で倒れたり折れたりするので、しっかりと。

インゲンの植え方

・今回植えるのは、さつきみどりという品種。古い名前ですが、食べるととてもおいしい品種。
穴4カ所に種を2粒ずつ植えます。種は苗と違い発芽しないリスクがあるので、少し多めに植える
・種を植える深さは、大体種の3倍を目安に
インゲンは間が30センチ以上離れていれば良いので、大体の目安で穴に種を植えてください。

恒例の虫コーナー

・ぼちぼち青虫が出てきました。青虫は大食漢なので、がんばって取りましょう。
・でも、モンシロチョウの幼虫はおバカさん、葉っぱの上に堂々としているのですぐ分かります