11225913_697188840391535_974867493_n

虫シーズン到来!

こんにちは!ベジフレです。

虫に注意!
畑に虫が現れ始めました。害虫⇒益虫の順に紹介します。

①ヨトウムシ(害虫)
まずは・・・昨年キャベツとブロッコリーを食べつくしたヨトウムシ。
11225913_697188840391535_974867493_n
今年はエダマメについている様子が発見されました。
ぱっと見アオムシ(モンシロチョウの幼虫)みたいに見えますが、ヨトウくんです。
葉っぱを観察して、食べアトがフレッシュならまだ近くにいるサインです!

②マルカメムシ(害虫)
次に、カメムシの仲間、マルカメムシ。
退治後、ちゃんとカメムシの香りがしますので要チェックです。
11258702_697193563724396_713869792_n
カメムシは野菜にとっては害虫ですが、カメムシを刺して殺す
「サシガメ」というのもいて、彼らはカメムシ退治に活躍してくれる益虫です!

③ヒメカメノコテントウ(益虫)
可愛らしい模様のテントウムシ。
11259023_697193463724406_213968774_n
アブラムシを食べるテントウは主に4種ですが、そのうちの1匹!
葉の裏に卵が産みつけられていたら、そっと育てましょう。
IMG02251

④ヒラタアブの幼虫(益虫)
小さく半透明な姿。それはヒラタアブの幼虫です!
11292897_697192163724536_686380822_n
こいつもアブラムシを食べてくれます。
でも実は、言い方によっては「ウジ」の一種。。。
でも、活躍してくれるカワイイヤツなんです!

⑤おまけ:ガガンボ(無関係)
ピーマンの葉に、目立つ虫が!!
これは・・・ガガンボです。11117479_697188897058196_1292481890_n
益虫?害虫?と小川さんに聞いてみたところ・・・
「益虫でも害虫でもありません」
えぇ~!そんなことってあるの!?と思いましたが、実際そのようです。
一説によると、寿命はなんと約10~15日。そんな短い一生の中で、パートナーに出会えた貴重なシーンに立ち会えて、ちょっと嬉しいベジフレなのでした。

さて、ズッキーニやアオナガトウガラシ、ピーマンなどが収穫の時期を迎えました!
みなさんの調理写真やおもしろ野菜情報、お待ちしています!!
お気軽に事務局までメールしてくださいね。