CIMG6706

霜にあたれば美味しくなる!

こんにちは。今日はあいにくのお天気でしたが、雨は本降りになる前に講習会を終えることができました。

さて、本日のトピックは・・・。

まずは白菜!

いまひとつ分かっているようで、分かっていなかった白菜の収穫のタイミング。

CIMG6706

これは中心の葉が内側に巻いているので、まだです。

CIMG6708

 

こちらは中心で一度巻いた葉が、今度は外側に開いていますね。

こうなってからが収穫どきです。この状態から1週間の間に収穫するとよいそうですよ。

続いてコマツナ。

CIMG6711

外側の葉が黄色くなってしまっているものがありますねぇ。

これはどういうことでしょう?

霜にあたるとこのように変色することがあります。しかし、この時期の作物は霜にあたることで旨味を増します。つまり、変色した葉は犠牲になっても全体としては、美味しくなっているということです。

ニンジンを見てみましょう。

CIMG6715

見事に紅葉していますね(笑)。でも、下の本体は大丈夫です。これからどんどん寒くなって地上の葉が枯れても地中のニンジンはしっかり甘みを増してくれます。

ただ、寝かしすぎて新しい芽が出始めてしまうと、今度は栄養を取られてしまうのでそれまでには収穫しましょうね。

ダイコンもだいぶ大きくなってきました。葉の色が変わってきているところがあれば、もう先が丸くなってきてますので、収穫時期です。

放っておくと、キャベツや白菜のように破裂してしまうので、要注意。

破裂しても食べられますが。。

最後に青虫、夜盗虫についてです。一時的に気温が上がったせいもあって、今週はキャベツ、白菜、ブロッコリーに大量にたかっていました。寒くなっていなくなってくれることを祈りたいですが、せっかくきれいに育てた方は、しつこい彼らをやっつけにきてくださいね。

午後からは「第3回食の交流会」を実施。

盛況の様子は後日レポートします!CIMG6721