野菜種類別のアーカイブ: アマナガトウガラシ

トウモロコシの天敵、現る!

こんにちは!ベジフレです。

CIMG8365

畑の景色も茶色から緑に変わって、ズッキーニの黄色が映えてます。
トウモロコシの収穫が楽しみです~。今年も、採りたてを畑でかじりたいっ!!

IMG02474

そのトウモロコシを穴だらけにしてしまうのが、↓コイツ。
アワノメイガの幼虫(害虫)です。

IMG02455

白い糸があったら要注意。穂を縦に裂いて、コイツがいるかどうか調べましょう。
穂は、縦に裂く分には生長に影響はありませんのでご安心を^^
CIMG8364

次に、葉の裏にある黄金の卵。これは、畑ではおなじみアブラバチのマミー(益虫)です。
アブラムシに寄生して、結果的にアブラムシの数を減らしてくれます。
IMG02464

【収穫物シリーズ】
キュウリ(2種) 並べてみると、種類の違いがよくわかりますね!
IMG02457

ピーマンと、アマナガトウガラシ。
「どっちがどっちか、わかる?」と聞かれましたが、
意外に、結構難しいです(^^;)
IMG02459

そして、双子のズッキーニ!
輪切りにしたら、断面が無限大(∞)ですね。かなり。
CIMG8368

それにしても、暑くなってきましたね~。
前回、会員のみなさんと相談して6月からサマータイムを実施することになりました。
サマータイムは1時間早まり、9:00~開始です!
遠方からお越しの方は、もちろん今まで通りでもOKです。
小川さんは10時半過ぎ頃までいてくれます。

ベジフレちゃん

この記事を書いた人: ベジフレちゃん

無農薬農園にあこがれベジフレで働くことになった女の子。 でも実は、農業も料理もまったくの素人。野菜を育てるのも、作るのも苦手だけど、食べるのは得意。 座右の銘である「わからない事は、わかるまで調べる」のとおり、分からない事があれば小川さんや森脇さんにしつこくつきまとい納得するまで食い下がる、ちょっと痛い子。

2015年度 ベジフレ 第一回講習会

こんにちはベジフレです。

2015年度活動開始です。前の晩から降り続いた雨も直前にやんだものの、お日様姿を見せてくれず、この時期特有の寒暖の谷間という天候でしたが、みなさん元気に集合してくださいました!

DSC02840

■ジャガイモ

タネイモを切りました。切ったタネイモは各区画ごとに小川さんの方で預かって、次回まで保管します。

DSC02846

昨年度も植えたメークインに加え、中が紫のシャドウクイーンを希望者にというラインナップ。

タネイモの芽を残して2等分して、全部で10切れを1区画分にします。

DSC02847

■ピーマン(京みどり)・アマナガトウガラシ

・ピーマンとアマナガトウガラシの鉢あげをしました。どんどん大きくなる苗はこまめに鉢を一回り大きなものにしないと、苗がパンパンになってしまって、鉢に水を蓄えられなくなってしまいます。

培養土「がっちりくん」で土を足します。

一区画一鉢です。

DSC02845

DSC02843

DSC02839

■ズッキーニ

・ズッキーニの種まきをしました。昨年度は苗を畑に植えましたが、今年は苗作りからスタートです。(鉢に植えて育てます。)今年は黄色のズッキーニにチャレンジします。

DSC02842

3月になっても今日のように急な寒波で遅霜の害のおそれがあるので、畑に植えはじめるのは彼岸くらいからです。

お休みになった方へ

・ジャガイモは来週作業しても間に合うので、大丈夫です。

・ピーマン、アマナガトウガラシは、お休みの方の分まで鉢あげしてあります。保管は小川さんがしてくれています。

・ズッキーニの種まきは小川さんがやっておいてくれます。

それでは、来週また畑でお会いしましょう!

 

 

ベジフレちゃん

この記事を書いた人: ベジフレちゃん

無農薬農園にあこがれベジフレで働くことになった女の子。 でも実は、農業も料理もまったくの素人。野菜を育てるのも、作るのも苦手だけど、食べるのは得意。 座右の銘である「わからない事は、わかるまで調べる」のとおり、分からない事があれば小川さんや森脇さんにしつこくつきまとい納得するまで食い下がる、ちょっと痛い子。