野菜種類別のアーカイブ: スティックセショール

秋雨寒畑のはずですが・・・。

今日はあいにくの雨。

e43f448a-f897-4fe9-bbd9-9184c8b5dd15

ということで、自由参加となりましたが、日々野菜は育っているので、今週末の畑の様子をレポートします。

まず11月の雨ということでさぞかし寒いかと思いきや、意外に気温も下がらず、この時期にしては少々温かい感じですね。

雨が少なかった10月に比べると今月は雨が多めで、ネキリムシにやられたホウレンソウのまき直し地帯でも、新しい芽が出てきていました。

気温が高めで雨が降れば、ホウレンソウなどの成長も期待できるのですが、本来寒い時期に甘味を増す冬野菜ですので、今収穫期を迎えているものには少々好ましくない天候かもしれません。

da389dfb-9cb1-4b9b-8b15-d17025bdaf72

ハクサイにはヤサイゾウムシの幼虫が入り込んでしまっているものがありました。成長が遅くて巻いていないものは、芯の方まで入り込んでしまっています。去年はいなかったのですが、今年は大量に発生しているようです。

丹念に駆除して野菜の成長力に期待しましょう。

一方で、もう十分収穫可能なハクサイもあります。キャベツと違い育ちすぎて割れることはないので、必要な分だけ持っていけますし、そのまま放置しても年を越せます。

cfc37919-7d48-47d0-acdc-7a48bbb1d31c

今年は数種類のキャベツを植えています。早くできるものは、もう食べごろになっていますので、小ぶりですが形ができているものは、天辺を軽く押してみて固くなってきているようなら収穫OKです。

b8c78519-3380-43ec-b2dd-69336ffc213e

0de93b58-8355-4b2b-b925-ec784aacada8

 

5361a81c-3f4a-447f-9e61-3a34a39eadf5

キャベツの夜盗虫を放置してしまうとこのとおり中まで食べつくされてしまいますね。ここまで大きくってしまっています。そろそろサナギになろうというところでしょうか?

12239562_1647817802153440_4267782767786193576_n

スティックセニョールはこんな感じで脇芽を収穫しましょう。(小川さんのFB写真から勝手に拝借)

暖かいとブロッコリーの花が咲いてしまうので、十分な大きさのものは早めに収穫しましょう。

 

霜が降りると美味しさが増す冬野菜。今年はもう少し辛抱が必要かもしれませんね。

ベジフレちゃん

この記事を書いた人: ベジフレちゃん

無農薬農園にあこがれベジフレで働くことになった女の子。 でも実は、農業も料理もまったくの素人。野菜を育てるのも、作るのも苦手だけど、食べるのは得意。 座右の銘である「わからない事は、わかるまで調べる」のとおり、分からない事があれば小川さんや森脇さんにしつこくつきまとい納得するまで食い下がる、ちょっと痛い子。