野菜種類別のアーカイブ: ズッキーニ

トマトの苗植え、トウモロコシの追肥、野菜ドーム撤去

こんにちは、ベジフレです!

今日はトマト(大玉。以前植えたものはミニトマトでした)の苗植えと、トウモロコシの追肥です!

PIC_1781_R

なぜ大玉のトマトの苗、このまえ一緒に植えられなかったの?
小川さんによると…
「花芽がつく前に土に植えてしまうと、苗が暴れてしまってうまく育たないんです」

苗が暴れる!?…つまり風に揺らされるってことなんですけど、すごい表現ですよね!
つい、苗が本当に暴れている様子を想像してしまいました。。

作業スタート!

【トマトの苗植え、支柱立て】

PIC_1778_R

①トマトの苗を以前はったマルチのあいている箇所に植えます。
②支柱を立てます。(向こう側とこちら側で×状になるように!)
③支柱にトマトの苗を、ワラで軽く固定します。

CIMG5206
※上、真ん中、下の3か所をとめます。

CIMG5195
※とがった側が地面に差すほうです。

クリックで動画スタート

【トウモロコシの追肥】
マルチ、とっちゃいます!
CIMG5192

そのあと、苗の間に鶏糞をさっとまいて、土になじませます。
CIMG5194

【野菜ドームの撤去】
キュウリとズッキーニにつけておいた野菜ドームは、外します!取り外したら、いっぱい水をあげましょう。
PIC_1787_R

これで本日の作業は終了です!
風がとても強くて、土ぼこりまみれになりながらの作業でした。
みなさんお疲れ様でした!

来週は、モロヘイヤを植える予定です。
お楽しみに!!

【要注意幼虫 ヨトウムシ!】

夜盗蛾(ヨトウガ)。幼虫が夜中に土から出てきて、葉を食べつくすことから成虫につけられた何とも不名誉な名前だ。

幼虫はヨトウムシとも呼ばれて、暴食の限りを尽くすため、畑の大敵とされている恐ろしい害虫。

イネ科以外の作物を食べるので、農園野菜はほとんどが彼らのターゲット!!

大量発生で甚大な被害報告もあるぞ。

老齢の幼虫は日中土にもぐってしまい発見しにくいので、早期除去が大切なのだ!

クリックで動画スタート

ベジフレちゃん

この記事を書いた人: ベジフレちゃん

無農薬農園にあこがれベジフレで働くことになった女の子。 でも実は、農業も料理もまったくの素人。野菜を育てるのも、作るのも苦手だけど、食べるのは得意。 座右の銘である「わからない事は、わかるまで調べる」のとおり、分からない事があれば小川さんや森脇さんにしつこくつきまとい納得するまで食い下がる、ちょっと痛い子。

キュウリ&ズッキーニ野菜ドーム、トマト支柱立て

こんにちは!ベジフレです。
今日はいつもより盛りだくさんの内容でした!
はじめての資材「野菜ドーム」も登場しました~^^
(↓の写真)

さします
さします

作業スタート

【キュウリとズッキーニ】
キュウリの苗を4本、ズッキーニを1本植えます。
ズッキーニは、幅をとるので、1本だけしか植えないのはほんとはリスクがあるけれど
この1本を大事に育てましょう!と小川さん。

①畝をたててマルチをはります!
②苗を植えます。
③水をあげます。
④野菜ドームをかぶせます。
※はじっこに穴があいているので、そこに金具をさしていきます。
(この金具の名前、小川さんに聞くのを忘れちゃいました・・・しまった・・・)

【トマト】
トマトは前回植えたものに追加して植えていきます。
ミニトマトですね!

①長い支柱を根本に差して、上で交差させます。
②交差させた部分を麻ひもで結びます。(3か所、6本)
③上の部分に、短い支柱を渡して(のせるだけでOK)倒れないようにします。

CIMG5120

④ワラを使って、支柱にトマトの茎の部分を結びます。
小指1本分くらいの余裕をもって、ゆるく・・でもしっかりと結びましょう!

====

余裕があればじゃがいもの土寄せも行います。
寄せれば寄せるほど実がなるそうですよ。

支柱と野菜ドームがあると、俄然畑っぽくなりますね!!
来週はトマト(大玉)と、モロヘイヤの予定です!
トマトはもう小さい実をつけはじめていました。どんな味なのか、はやく食べてみたいですね!!

クリックで動画スタート

ベジフレちゃん

この記事を書いた人: ベジフレちゃん

無農薬農園にあこがれベジフレで働くことになった女の子。 でも実は、農業も料理もまったくの素人。野菜を育てるのも、作るのも苦手だけど、食べるのは得意。 座右の銘である「わからない事は、わかるまで調べる」のとおり、分からない事があれば小川さんや森脇さんにしつこくつきまとい納得するまで食い下がる、ちょっと痛い子。